1. TOP
  2. 新着情報一覧
  3. 「医療費通知(医療費のお知らせ)」について

「医療費通知(医療費のお知らせ)」について

医療費通知とは

本広域連合では、医療機関等を受診された全ての被保険者の皆様に、医療機関等からの請求書(診療報酬明細書)に基づき作成した医療費通知を年間2回送付しています。

医療費通知には、対象期間にかかられた医療機関の名称や通院(入院)日数、また、その際にかかった医療費の総額等の記載があります。これらの受診内容を確認していただくことにより、健康に対する理解を深めていただき、医療保険の健全な運営を図ることを目的としています。

お手元に届いたら、記載に誤りがないかの確認をしていただき、記載内容に不明な点がございましたら、本広域連合事務局までご連絡ください。ただし、傷病名や薬剤名等の診療内容については、原則回答できませんのであらかじめ御了承ください。

医療費通知は、医療費を納めていただく請求書や支給額の通知ではありませんので、特に手続を行っていただく必要はありません。

 

医療費通知の様式・発送月が変わります

平成30年1月診療分以降の医療費通知の発送より、下表のとおり発送月が変更になるとともに、医療費の総額以外に「自己負担相当額(支払った医療費の額)」及び「食事・生活療養標準負担額」が記載された新しい様式に変わり、確定申告の医療費控除の申告手続で「医療費控除の明細書」として使用することができます。

なお、医療費控除の対象となる支出で、この通知に記載されていないものがある場合には、別途領収書に基づいて「医療費控除の明細書」を作成し、その明細書を申告書に添付していただく必要があります。この場合、医療費領収書は確定申告期限から5年間保存する必要がありますので御留意ください。

医療費控除の申告に関することは所轄の税務署にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

医療費通知発送時期

変更前

変更後

1回目H29年9月H29.1~6月分H30年8月H30.1月~5月分
2回目H30年3月H29.7~12月分H31年2月H30.6月~10月分予定

医療費通知を無くさないように大切に保管していただくようお願いいたします。